看護師必見!社会保険完備を見抜く方法

社会保険とは、働く人が受けられる公的援助のことです。健康保険、厚生年金、介護保険の3つを基本として、労災や失業の際のバックアップもしてくれる働く人にとって頼りがいのある制度と言えるでしょう。社会保険は、正社員だけでなくパートや派遣社員にも認められる制度で、それぞれの条件を満たしていることが必要になります。通常、病院で勤務する場合その条件は満たされることが多く、法律によっても加入が義務付けられています。そのようなことから看護師も社会保険に加入することになります。

しかし、実際は求人情報に社会保険完備の記載があるにも関わらず、様々な理由をつけて社会保険の加入を拒否する病院なども存在しています。こうした病院を避けるためにも看護師求人サイトを活用してみるというのも1つの手段になります。求人情報と何が違うのかというとサイトにはコンサルタントが存在していることです。求人情報は、自らでその求人情報の真偽を確かめねばならず場合によっては膨大な時間を費やすことになりかねません。それに対して、看護師求人サイトのコンサルタントは、サイトの病院が社会保険完備か否か調べて教えてくれるのです。コンサルタントを経由して紹介された病院が社会保険完備でなかった場合、サイトの信頼性が低くなり、サイトの運営自体が立ちいかなくなる可能性があるため、求人サイトも確実な情報を教えてくれます。様々なサイトがあるため自分に合ったものを選択し、社会保険完備の病院を探してみると良いでしょう。